うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

おこしものイベント

名古屋オリジナルのおこしもの。
午前午後と2回開催ですが、超満員でお断りしてしまったお客様には失礼しました。

米粉を練って型板に入れて成形し、蒸す。
私は生粋の名古屋っ子ですが、名古屋オリジナルのイベントとは知らなかったです。
おこしもの・・・
尾張・三河地方の習慣。
ひな祭りにお菓子を買うのではなく、昔は家庭でつくっていたんですね。「おこしもん」が正式名称。名古屋っぽくていいね(笑)
米粉をお湯で練る、木型におしつけて形をおこすことから「おこしもんまたはおこしもの」と呼ばれているようです。
この木型が特徴。高いです。ネットから失敬した画像ですが、

愛知シュナイター学園さんのものから失敬しています。
きれいですよね。
手彫りが昔は当たり前でしたが、今は機械彫り。それでもきれい。
大人も子供も集中できるおこしもの。家族全員で楽しまれるのもいいですよー。
  >

関連記事一覧

PAGE TOP