うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

blog1ヶ月放置(汗)

気づくと1ヶ月更新していなくて失礼しました
〜やるときはやって、やらないときは全くやらない人なので、いいのか悪いのか、よく自分でもわかりません。
気分屋なんでしょうねぇ・・・昔っから変わらんです、ここは。
そんな自分も良しと認めていきましょ。先日ある会社さんに訪問。
テーマはとある製造メーカーの製品のPRですが、私がいいなと思ったのはデザインの質。
製品のPRで見る建物って心を奪われるデザインはないのが大半。
性能ありきのものばかりで楽しくないのですが、質がとてもよかったです。
内壁は水性ペイント。
漆喰風に見えるね。手すりのシャープなラインがとてもいい。角がすっと伸びている。これ綺麗だったよ。

ロ外はそとん壁という火山灰の塗壁。
私たちも使っています。角がRで綺麗に仕上げられ、これテンションアップするよ。

玄関土間のモルタル+左官による模様。平面はフラットですが、引っ掻き傷のようなテイストは綺麗。

 
内部の床はこんな風。大工さん大変だったろうね。モデルハウスだからこんな仕上げ方していますが、私自身、一度しかこの貼り方をしたことがないよ。

施工の品質が高い。とても丁寧。質の高さは生活の質の高さに通じる。我々ももっともっと磨く。これが実に楽しいのです。
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP