うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

腰痛が・・・泣

10日ほど前にいきなり腰に激痛・・・にっちもさっちも行かなくなり、温熱治療してもらったり、マッサージしてもらったりで何とか復活できましたが、
今もジクジクですっきりしてないねぇ。blogどころではなかったです、笑。
激痛を押して現場に行ったりしてましたが、いかんですね・・・無理しては。
連休中はほぼ仕事。
一人静かに思案することもできていい時間になりましたが、腰が気になると座っていることも苦痛でお恥ずかしい話です。
大工さんの頃に一度ぎっくりやりました。
当時は手で全て木材を上げたりの時代。
松の丸太末口1尺(30㎝)×4m超のものを肩に担いだ瞬間にぎっくりと崩れ落ちたよ。

当時の材は未乾燥のものばかりで、水を一杯含んだ材料オンリー。
何キロあるんだろう・・・材は天秤で担げば、どんなに重たいものでも軽々担げるけどね。
この時から腰痛との闘いがスタート。しばしば痛めてダウンしています。
背骨が曲がっていると言われますが、おそらく大工時代に恐ろしいほど重たい材をたくさん担いだ結果だろうね。
それまでは腰痛なんて無縁だったもの。
今回はタモの厚板を重ね貼りして、組み立てて家具を作っていた時に起きたこと。もうこういうことはやっちゃだめだね。反省。
 
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP