うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

庭師さんの家

毎日投稿目標が昨日途切れてしまいました。
でも頑張ると疲れるから、息抜きしながらやらないとね。

「頑張らないけど諦めない」
これが私が一番大切にしている言葉です。実際は頑張っているけど(笑)
諦めなかったら失敗しません!しぶとく執念で、自分らしく!やっていきます。
この言葉は若かりし頃ファンクラブにまで入っていた渡辺真知子の言葉。
デビューしていきなりヒットチャートに上り詰めたけど、4作目あたりから売れなくなって自分を見失いかけた頃、彼女が決めた言葉だそうです。
頑張りすぎて円形脱毛も起きたり、当時の彼女の苦悩は相当なものだったと思います。
 
さて話は変わって
数日前、長いお付き合いの庭師さんのご自宅までお邪魔しました。
残念なことにその庭師さんはお亡くなりになってしまいましたが、奥様とはずっと公私共々お付き合いさせていただいており、たまに訪問させてもらってます。
庭はハーブの香りに包まれており、寒さも忘れる位の気持ちよさ。
春の予感がもう出ています。
しばしばお邪魔しているのに全然気付かなかった庭石。凹んだところに何がいるかわかりますか?

 
近づいてよく見ると…

もっと近づいてみると…

鯉が泳いでいるではないですか!
触っても動かない。
という事は切り出しの石から掘ってるんですよね。
びっくり。
雨が溜まると池で鯉が生き生きと泳いでいるようでさすがだなと改めて思いました。
プロとはこういう人たちを言う。
この庭師さん、石の向きが1㎝違うと言って動かす人!
住む人が見た時の美しさを見ているんです。
職人の中で親方と言われる人たちはこういうパワーがありました。
最近はそういう人は滅多にお目にかかれないな~。
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP