うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

3/14 sat 家づくりの進め方勉強会

来週土曜日に家づくりの進め方勉強会があります。
この勉強会、講師役を仰せつかっている私が一番楽しんでいるかもしれません(^.^)

楽しすぎて、しばしば定刻を過ぎてお客様を残業させてしまうという失態をしでかしていますが、内容はとってもシンプル。
難しい話は無し。専門用語も無し。売り込みも無し。人が住む暮らすための基本的なことばかりをお話ししています。
この講座の原点は高校2年まで暮らした4軒長屋の家にあるのではと都度感じています。
今にして思うと本当にボロボロの家でした。
柱は3寸角だったろうね・・・小屋を建てる時の細い柱です。
天井は雨漏りした跡がびっしり。伊勢湾台風で浸かったそうです。
間取りは4.5畳+6畳の和室2室、玄関2畳、台所2畳、トイレ0.5畳・・・ここに家族4人で暮らしていました。
布団を自分であげて、押入れに片づけて、ちゃぶ台を出してそこにご飯が並ぶ。夕飯が終わったらちゃぶ台を片付けて布団を敷く。
この家が自分にとっては一番の思い出に残っている家です。
そういえば、お盆と暮れには歳暮を持ってオヤジと一緒に大家さんのところに行ったっけ。
借家暮らしでとても豊かとはいえない生活でしたが、「父ちゃん」「母ちゃん」と呼んでいたあの頃が鮮明に残っています。
狭くて暑くて寒くて・・・現代の家とは比較にならない程の建物でしたが、とても幸せな気持ちの毎日。
家ってこれでいいよなぁと本心から思います。
だったら新しく建てる家、中古で買う家も役割はこの幸せな気持ちの毎日を得る事じゃないかといつも思います。
どんな家でもいいじゃんと正直に思うのです。売り込みが激しい業界です。
耐震、気密、高性能サッシ、断熱材・・・それは大切なことですが「幸せな気持ちの毎日」を演出してくれるサポーターが
いてくれることが家づくりの一番のポイントじゃないかと思います。人それぞれ価値観が異なります。
その異なる価値観を形にしてくれるサポーターこそが「幸せな気持ちの毎日」を創り上げるキーワードではないでしょうか。
そんなことをいつも思っている私が講師となると、やはり同じ方向に行ってしまいます(笑)
住とは人が主と書く。主が幸せでないと器(家)も幸せじゃないよね。「幸せな気持ちの毎日」を創るきっかけの勉強会になるよう自分らしく、楽しく、笑顔で、ワイワイとやりますよー。
営業色がない勉強会で困ったものですが、意外と評判が良くて私もエネルギーをもらっています★

内容はざっくりこんな風です。
意外と知らないことだらけ!
家づくりが初めての方に失敗しないための基本を教えます。
住宅ローンや家の性能、土地選びまで家づくりに必要な情報が満載!
実は、初めて家づくりをする人に多く見られる「失敗しやすいパターン」が
あるんです。このセミナーでは失敗を避けて楽しく家づくりができる
「進め方」のご紹介と、将来性のある「家」の作り方。最新の
住宅事情をたっぷりお話します。
また、on・newの家づくりの特徴や歴史についても
しっかりとご紹介いたします。
ここからお申し込みくださいね~https://www.on-new.com/news/p1782/
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP