うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

漆喰(しっくい)の白さから生まれる副産物

漆喰(しっくい)は乱反射しますというお話をしました。
お客様でこんな活用をされている方がいます。
 
 
★間接照明で光を室内全体に広げる
※間接照明とは、光を天井や壁、床などに当てて、その反射光で間接的に照らす照明方法(引用)

 
壁は真っ白の漆喰ですが、間接照明の光源が電球色(温かみのある色合いの電球)にするとこんな風になります。漆喰の波がうっすらと見えるのもとてもいいですね。
 
たったこれだけの光源で全体がほんのり明るく。
漆喰の魅力を感じる一コマです。

 
 
そして素敵なのは、ムービーを漆喰に投影してシアタールームに変貌させていること。
シアタールームを検討されている新築計画、リフォーム・リノベーション計画をされているお客様には参考にされてくださいね。


 
スクリーンを使のもいいですが、スクリーンは静電気で汚れますよね。
漆喰に写せばそういう心配もなし。

 
 
投影された映像が漆喰のおかげで柔らかになるのもいいですね。

(写真は引用させていただいています)
漆喰の魅力
インスタグラム
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP