うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

スタッフ紹介_経理総務担当 植山智子 Part.1──代表・植山の妻として、会社の経理を預かる人間として、ともに歩み続ける──

on・new うえやま建設」では代表の植山修雄をはじめ、新築・リフォームの設計や現場の施工スタッフ、お客さまを最前線でサポートする営業メンバーなど、さまざまな職種のスタッフがお客さまの家づくりに携わっています。
 
今回は経理・総務担当の植山智子をご紹介します。

名字を見ておわかりのように、代表・植山の妻として、うえやま建設の創業間もない頃から主に経理部門を担当して、代表とともに歩んできました。
 
そんな植山智子にとって、代表・植山はどのような人間として映っているのか、一言で表してもらうと、
「頑固さと柔軟さを併せ持った人」
という答えが返ってきました。
 
お客さまに満足していただける“いい家”を作りたいという思いの強さは、誰にも負けないものがあると思います。その思いが強すぎると感じることもありますけれど(笑)
 
こうと決めたらまっしぐら。それでも、方向を修正すべきときにはすぐに対応する柔軟さも持ち合わせていると言います。
 
そんな代表・植山の姿を一番近くで見てきた植山智子は、代表の決断に対して、
私は、あなたが決断したことなら何があっても応援しますと。ずっとそういうスタンスを守ってきました
 
代表・植山にとって、これ以上心強い存在はないでしょう。
そんな植山智子ですが、代表に対してもう一言付け加えると、
 
「計算できない人ですね(笑)」
という言葉も。
「後先のことを考えた計算が得意な人だったら、もっと順調に歩んでこられたかもしれませんね」
 
ときには時流に抗ってでも、お客さまのためにと突き進んできた代表・植山と、その傍らで最も安心できる存在として歩み続けてきた植山智子。まさに“戦友”という表現が似合う2人のように思えます。 >

関連記事一覧

PAGE TOP