うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

標準仕様の構造はこれ★

ブランドon newのコンセプトの軸は日本語でいうと温故知新。
古くても良いものはずっと変わらないという意味合いですが、私たちのご提案する住宅は骨組み…専門用語でいうと構造躯体…が変わらない物になります。
建築関係の方々が異口同音に言って下さるのが、いまだにそんな会社があるのか?という一言。
自然乾燥材をつかっています。人工乾燥材(KD材と言われるもの)ではありません。
木本来の色つやと強さ、粘りは自然乾燥しかないのです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
表面の割れは出ますが、古くから残っている建物を見るとバリバリに割れているのが当たり前。
それで三世代、四世代どころか、築400年オーバーの現存物もあります。自然乾燥した木材は
それだけ強度をもっているのです。構造の骨組みとしては最高に価格が高い物にもなります。
弊社はこれだけは譲れません。お化粧が変わっても、お化粧をのせる元は全てこれ。
温故知新のコンセプトそのままです。
 
年明けの新商品発表に向けて着々と準備中の今ですが、売り出し価格が1600万円~。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、外壁漆喰、内装天井壁も漆喰、床は無添加フローリング。
この次の第2弾、第3弾も準備中。全ては私たちのConceptを貫いた無添加住宅です。
~on new~ 株式会社うえやま建設 代表取締役 植山修雄
  >

関連記事一覧

PAGE TOP