うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

基礎工事はここを見てパート3

前回はベースコンクリート打設、生コンクリートを打設するまでの厳守時間の話をしました。今回は打設したベースコンクリートをどのように施工していくかを説明します。

とんぼで均してベースに一通りコンクリートを充填しますが、その後にすることはこれ。

タンピングと言われる施工。写真は拝借しています。
こんな道具です。タンパーと言われます。

コンクリトー内部の空気を抜き、密度を高めるための道具。

これを使わずトンボと言われるもので鳴らしておしまいという現場はたまに見ますよ。
お客様はわからないけど、わからないところに一番力を入れないとプロの技術者とは言えない。
ただの作業員になってしまう。
施工の一挙手一投足を知って欲しい。それは職人達の喜びと誇りにつながります。
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP