うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

毎日継続すれば・・・

どんな知識でも毎日一個学べば、250個の知識アップ/一年ですよね。
休日の日でも一つ学べば、365個の知識アップ/一年。
そんな思いで、設計サポート担当していたスタッフを一丁前の現場監理者にすべく毎日の気づき一つを書いてもらっています。

 
まだ全然大したことはないですが、7/6の防水紙は下から施工という理解はとてもいい。
これが基本。
たまに現場で張り合わせの都合で立て使いすることがありますが、そういうことがいけないと気づいてくれれば何より。
基本に忠実に学べば、異なることが発生した場合、エラーと気づくわけです。
シンプルに学ぶ、シンプル=すなわちスタンダードな施工品質を学ぶことで、本質を知ることができるのです。
シンプルであることは、すなわち本質をつくということ。
本質はシンプルということ。
ここをしっかりと学んでほしい。
毎日気づきを一つ書くということはスキルが必要です。
ボケっとしていては気づきはありません。先輩から指示をもらう姿勢ではなく、自ら取りに行くことをしないといけない。気づきを書くというのは、自然にそれを身につけることになると思っています。
>

関連記事一覧

PAGE TOP