うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

機械的なものは必ず故障するねー

メンテナンスのことをしばしば聞かれますが、人工的に作ったものは必ず壊れますよとお伝えしています。
24時間換気扇、全館空調、給湯器、蛇口など動くものに関しては必ず時間の経過とともに故障が発生します。
メンテナンスで必要なのはこういうものだけで、自然のもの…漆喰や無垢フローリングなどは半永久的に傷まない。
今までたくさんのお客様の家に携わってきましたが、これは間違いないことで確信しています。
なのでなるべく人工的なものをメインにするのではなく、自然のものをうまく生かす設計をしたいと思ってます。光と風…まさにパッシブソーラーハウス。そういう家が私は好きです。
換気扇が24時間くるくる回らない、それでも暖かく涼しい家。
それをずっとご提案しています。
機械的なものの代表と言えば車。最近の車は全くと言っていいほど壊れたりしませんが、さすがに経年変化とともに変わってくる。
わが愛車オデッセイもちょっとやばい感じになってます、涙。

走行距離は115000キロ弱。のりだしてから11年目に突入。
ナビが動かない…。
違うところを走ったりしてる…。
シャシーがギシギシ言う。
ヘッドライトのポリカーボネートが曇りだす。これはお風呂用の洗剤のバブと言うやつでこすればきれいになりますよ。
テールランプが切れる。
結構頻繁にこういうことが出てきて、特にナビがおかしいのがちょっと辛いです。これを変えるとうん十万円もするそうです。
エンジンオイルはまめに変えているから走りは快調なのですがね。
最近の車と比較すると安全装置がゼロに等しい。
私も還暦になり、安全に関しては第一にしなきゃいけないと言う自覚は以前よりあります。
あと10年しっかり乗るためには、見切りをどこでつけなきゃいけないのかも。
ナビがとにかく不調なのが1番嫌。
あと10年このまま乗っていろんなお金がかかってくる車になるとそれはストレスだしね。買い替えもありかなと最近考えています。
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP