うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

お客様のお便り

不動産購入をして下さったお客様からお便りとお菓子を頂戴いたしました。

 お便りにはお客様が新しい暮らしを計画されてから今までの思いが綴られていて、担当した女性スタッフの目頭が熱くなり、私もぐっと感情が・・・。

このお便りは彼女の一生の宝物になります。大金を投ずることに不安をたくさん抱え、心配することが多い不動産購入、家づくり。

本当に大丈夫だろうかという心持はお客様すべてもっていらっしゃいます。

これだけのお金を使って本当に返していくことができるのだろうか・・・

自分たちの気持ちをサポートしてくれる人と巡り合うだろうか・・・

押し売りされないだろうか・・・
皆さん、だれもが感じていることだと思います。

売り手、造り手都合の多い業界です。ごめんなさいが言えない業界だと大工の小僧時代からずっと思っていますが、今でも変わらずです。


自分が購入するんだったら・・・と思えば、お客様へどんな思いで接して行動すれば誰でもわかることなのですが、これがねぇ・・・

その気持ちに寄り添うことができる工務店・不動産会社でありたい。これを忘れたら廃業しなくてはなりません。

商品は何よりも大切ですが、この商品を説明し、ご提案し、施工していくのは人です。

人が成長できる会社でありたいし、そうでないと価値がない。お客様の一本のお便りに心を新たに。努力し続けます。

 
 
頂いたお菓子はお伊勢さん近くの河崎という古い町屋が連なるところにある老舗の菓子屋さんのもの!
河崎は元スタッフがここに嫁いで暮らしているので一度行きましたが、日本の原風景がありますよー。
最近はお菓子ばかり載せているね(笑)
 
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP