うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

床下エアコンで暖かく涼しく

「床下エアコン」の魅力。
床下エアコンのお話をしばしばいただきます。
すでに導入していますので、その魅力は絶大とお伝えしています。


普通のエアコンです。5.6kw相当の力をもったエアコンを上記のように設置します。
床下に送風しますが、ここで大切なのは床下にある換気システムがポイント。

澄家という熱交換型の吸排気システムを採用。
外から一カ所だけ吸気口をつけます。そこには花粉、PM2.5をカットするフィルターを通して吸気し、床下に放出。
これと床下エアコンがミックスすると緩い風圧でエアコンの暖気、冷気が床のスリットを通じて上がって来ます。

 
これが床についてスリット。タイプはいろいろとありますが。

床下エアコンと24時間吸排気システム「澄家」をセットにすると効果甚大です。
床下に暖気があると床の木材が温められます。暖まった床材は蓄熱し、放熱もしてくれます。
少し時間のかかる床暖房と言えるかもしれません。

もちろん普通のエアコンでも効果は期待できますが、床下エアコンは効率性が高くなると思います。
吹き抜けも得意ですよ。吹き抜けにプロペラファンをつければ、冷気を上にあげてくれるしい、暖気は下に下げてくれます。
小さなエネルギーで暖めたり冷やしたり。
これが可能なのが床下エアコン。
全館空調は強い馬力で送風しますが、空気を送るダクトの汚れ、空調機の故障で交換費用が300万円もかかると言われています。

それはそうです、壁とか壊さないといけないので。床下エアコンはエアコン本体を取り換えるだけ。簡単です。
メンテナンスのことも考えたら床下エアコンを一押しいたします★
 
 
 
床下エアコンは私のお気に入り・・・自宅にも入れたいですが、面倒なのでやりません(^-^;★
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP