うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

幸せ二つ

全然会社のことと関係はないのですが、我が家の神棚に供えているヒサカキに花が。
この時期に榊を買うと小さな蕾が付いていますが、いつも花が開く前にぽろりと・・・

薄い緑色の可憐な花が開きかけて今朝はウキウキ。会社もこのように花を咲かせて実をつけたいです〜。
榊もスーパーで販売している中国産の榊は長く持って二週間。それも毎日水を替えて、枝の切り口をしばしば切ってお手入れして。ひどいと一週間で枯れてしまいます。
国産のものも売ってますが、これも意外と長持ちしなくてねぇ。
ネットで見つけたヒサカキをこの一年はずっと供えています。
ヒサカキは関東以北で普通に供えているそうです。ヒサカキは非榊と言って榊ではないようなことを言われる方も見えますが、本榊でもヒサカキでも問題なしです。
数秘術をされているオーナー様に「植山さん、あなたの過去は侍です」と言われた事があります。とにかくお城、城址、城下町が好きな私。侍ばりに一本気かつ一本道。単細胞とも言われますが(笑)卑怯や裏でこそこそが嫌いな人です。心が宿ると言われる榊一つもこだわってしまうのは、そういうところからきているのかもしれません。
話題は変わって、昨日モデルハウスのデザインを色々とご指導いただいた井上千保子先生がご来店。大阪のスクールの生徒さんが大挙ご来店。実践で勉強してもらおうという先生の素敵な心配りからの生を見ながらの勉強会を開催されていました。

会社をこのようなデザインの勉強に使ってくださることが嬉しいです。
じゃんじゃん生徒さんをお連れして欲しいです。
井上先生のスクールは勉強のためのスクールではありません。
実践で活躍するためのスクール。
リンクを見てくださいね。
ページの下の方にオンニューモデルハウスの写真もあります。
こうして使っていただけるって幸せです。
これからもよろしくお願いします〜♪ >

関連記事一覧

PAGE TOP