うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

本格始動

一昨年の年末、昨年の年始は日常のルーティーン通りに過ごし、一年中仕事モードがきれなかったですが、今年は歯車がやや狂った??早寝遅起きが数日続き、自分の感覚としてはだらけた年末年始になっています、笑。
今日はさっさと起きて、モーニングへ。
かれこれ2時間オーバー、ずっと仕事しています。私はもう本格始動かな〜。
今しなきゃならんことは、来期の計画。
決算が1月末で2月より新しい年度がスタートします。
方針を打ち立て、皆に夢を描いてもらうのが私の仕事。夢の実現は私だけでは絶対無理。
皆の心を一にしないと前にはいけません。

 
 
 
 
 
 
 
 
年末年始遊んでいる場合ではないんです・・・
この決算月は最強と言われています。経営者の方なら何となくそうかぁと理解していただけるかと思いますが。平成2年、会社を設立した際に手伝ってもらったのが義理の父。
元査察官でカミさんと一緒になった時はして金看板の会計士をしていました。その父が決算月を決めてくれました。大工だった私はどうしてかわからなかったですが、理由を教えてくれました。その恩恵も多々。
逆に年末年始は決算前と新年度近しということで、正月気分には預かれないんですね(笑)
今年は経営塾の合宿前と合宿後に山籠りして計画を早めに立ててしまうことに決定。
一人山籠りは必要。
昨年も夏に山にこもりましたが、方針大転換の時期だったので私自身も少々混乱していましたねぇ。
山籠りして計画を立ててしまうと決めてもおそらく同じように過ごす可能性は大。
それが宿命。
ゆっくりと休むときは、隠居してからでいいし(苦笑)
今、会社がめちゃくちゃ明るくなっています。
夢、希望に満ち溢れているというか・・・
笑顔がいっぱいだし、努力も皆している。
それに報いるのは私が頑張らないとね。
武蔵野小山さん曰く「大統領のように働き、王様のようにお金を使う」のが経営者とのこと。
お金がないので使えないですが、大統領のように働くことはできる。
年明けに社員たちにしっかりと方針を伝えるべく、自分と葛藤します。
これはこれで私には良い正月。
会社は6日から行きますが、全社員揃うのは7日から。
頑張るよー。 >

関連記事一覧

PAGE TOP