うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

フローリングを考える

打ち合わせコーナーのサンプルコーナーの設えをリニューアルしています。
ずらりとフローリングが並ぶ!
フローリングの選択は楽しいもので、色、香り、質感、硬軟バラバラだから楽しいのです。
共通の特長があります。
①針葉樹のフローリングは、
・触感が柔らかく手触りが暖かい
・傷はつきやすい
②広葉樹のフローリングは、
・触感が硬く手触りが冷たい
・傷がつきにくい
①の針葉樹フローリングの代表的なものだと
1.杉

2.桧
3.さわら
4.パイン(松)
5.栂などです。
②広葉樹のフローリングの代表的なものは、
1.桜
2.ナラ
3.タモ
4.ウォールナット
5.アカシアなどです。
ぜひモデルハウスで触ってみてください、全く質感が違いますし、色つやも全然違います。
床が決まるとドアの色が決まり、壁・天井の色が決まり、設備品の扉の色が決まる。
床を決める時に大切なポイントは今もっていらっしゃる家具で再び使いたいものがある場合は、その家具の色に合わせて床を決めます。
高級なフローリングをつかっても色がマッチしていないと美しく見えないものです。色は美を左右する大きな要素です。
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP