うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

春めき

今日は空気が暖かく少し春の雰囲気を感じます。
町の梅畑はほころびをまず梅が天に向かってすっと伸びて凛々しい。

桜と違って梅の木はお日様に向かうようにすっとまっすぐ天に向かって伸びる姿がすごく好きです。
つぼみはもうほころびそうな装いをしていますが、この時期の梅が私は1番好きです。
ナイーブなマインドにあるとき、このような姿を見ると勇気づけられ自分を鼓舞〜自然のものには人それぞれにいろいろなメッセージを与えてくれるのではないのかなあと思っています。
辛い時ほど特に芽吹きは勇気を与えてくれる。嬉しい時はこういうことを忘れてしまうのが人間ではないかなと思います。
たまには空を見上げ、草木を見つめ、自分の心と相対する時間も大切ですね。
今日は感想文みたいになってしまいました、笑。
 
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP