うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

答えはここ

新しい家での漏水も結構ある。築7年で売りに出されていた分譲住宅の床下。何が問題だと思いますか?と書きましたが、わかりましたか?

 
答えはこれ。

 
水道屋と電気屋職人のやっつけ仕事。これはひどい。水道屋も電気屋もダメだけど、一番ダメなのは元請けの建築会社。
職人に安価で発注して利益を優先させる。安価でやらされる職人は自分の手間の時間を削る。結果、この品質です。
最終的にはここに住む人が大きな修理が必要になると思います。
住む人のことを第一で考えてみろ!と言いたくなります。
元請けの発注担当さん、水道屋、電気屋、自分たちならこの家に住む??と胸に問いかけるといい。
自分が住まない家を如何にもいい家と見せかけて売るのは詐欺師になってしまうよ。
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP