うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

調理も大工仕事も根っこは同じ

不動産・建築はたいていが水曜が定休日。
弊社も定休日ですが、定休となっているのはお客様サポートを担当するスタッフたち。現場は動いていますので、他のスタッフたちは勤務。
お店はオープンしていませんが、お電話をいただければ誰かしらが対応いたします〜。私の定休日の定番・・・
最近はコロナのこともあり、どこかに行くこともなく、行っても喫茶店、スーパー、ドラッグストアぐらい。飲みに行くなんて全然。
どこかに行こうとするハートが沈むってよくないことですね

気分も変わらないし、世の中全体が萎縮して暗いムードで覆われてしまいます。人が動かない=お金を使わない=経済停滞、このパターンは最悪です。
春分の日を挟んだ連休で感染して感染者が増大というニュースを聞くと、普通に足が止まってしまいますよねぇ。早く終息を。・休みの日にちょくちょくやっているのが、男メシを作ること。先日はこれ。

ローストポーク。クックパッドが私の虎の巻。
カットした皿盛りしたものを撮影し忘れちゃいましたが、次男と次女は◉をつけてくれたよ。自分でベリーグッドだったもの。
わさび醤油でいただきました。
これにポテトサラダ。これも写真なしですが、新じゃがに玉ねぎと人参のみじん切りを入れてバッチリ。次男は弁当に持っていくとのこと。ちよっと嬉しい。
 
料理は頭を使います。
まずは段取り。食材調達、調味料。時短するためについでにできることを一気にやる。大工の時に学んだことですが、一つの道具を持ったら、その道具を使ってやる仕事を一気にやることで大幅に生産性が上がります。
ということで、包丁を持ったら一気にカットします。ちょこちょこやらない。
これが時短です。
そして茹でたり、焼いたりしている間に味付けのベースになるものを作る。
時間が空いたら、使った調理道具を洗ったり。私が料理した後は跡形もなく綺麗ですよ。

 
このローストポーク、バラブロックとヒレを使いましたが、ヒレの肩がローストの雰囲気が出ていたよかったし、美味しかったですが、私以外は全てバラの方がいいって、笑。人それぞれ。それもまたよし。
調理することも大工仕事も根本は全て同じで材が違うだけ。大工は木だけどねー。
 
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP