うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

うれしいひと時

工務店なる仕事は朝から晩まで・・・年末年始、GW、お盆・・・も出動する仕事。
電話をいだたくのは当たり前、給湯器がストップ★となったら時間関係なくは知らないといけない。結構きついよ、正直(笑)
土日なんてものは、お昼ご飯は食べる時間がないほどになっちやいます。お昼が頂けると「うれしい」と何を言ってるのかねぇ、わらっちゃいます。
何千万円のお買い物をされるお客様・・・真剣そのもの。それに対して心をこめないとね!
そんなタイトな仕事ですが、うれしい瞬間が二つあります。
 
1.「うえやまさんでお願いします」と言って下った時 
2.いい家ができてありがとうと言って頂いた時

 
土曜日に依頼下ったお客様は手を差し出してくださり「よろしくお願いします」とおっしゃってくださった。何とも言えないうれしさと緊張感が。
月曜日に依頼下ったお客様はお電話で。もうこの瞬間はうれしさと同時にプレッシャーがドドンとのしかかってきます。
ちゃんとしたものを設計し、竣工させないとお客様の期待を裏切ることになってしまいますものね。
 
このプレッシャーというか、怖さが無くなったら工務店にいてはいけません。本当に怖いことです。お客様もすごい勇気を振り絞って託して下さるのですからね~
 
やるよ、工務店魂で★
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP