うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

“騒音ゼロ”の電動クレーンでご近所への配慮もバッチリ!


 
お家の建築中には、ご近所の方にご迷惑をかけることのないように気をつけたいものですよね。とはいえ、「建て方」(上棟)では、柱を立てたり、梁をかける際の音がどうしても大きくなってしまいがちでした。
 
そこで、「on・new うえやま建設」では、2年前から新型の電動式クレーンを導入しました。モーター音がほとんど気にならない静穏な環境の中で工事を進めることができます。電動式ですから排気ガスもゼロ環境にも優しいクレーンです。
 
また、狭小地にも対応できるタイプですので、近くを通行される方への負担も少なくて済みます。建築中のご近所への配慮に悩まされる心配がないのは嬉しいですよね。
 
一昨年9月に完成した天白区植田の「on・new うえやま建設」のモデルハウスも、建築の際には電動クレーンを採用。周辺環境に配慮しながら建築工事を進めることができました。
 
電動クレーン業者には構造材の組み立てに熟練した職人集団も揃っており通常2日間かかる工程が1日で完成。工期短縮に繋がることも嬉しいメリットです。
 
快適なお住まいに暮らしていただくために、建築工事の間の施主さまの懸念にもしっかり対応しながら進めていきたい──。「on・new うえやま建設」では最新の建築技術を取り入れながら、皆さまのお家づくりに取り組んでいます。 >

関連記事一覧

PAGE TOP