うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

漆喰(しっくい)で省エネ?

漆喰(しっくい)で省エネ?」

電力を16%削減のデータがあります。

無添加住宅の「オリジナル漆喰」は、冷房エアコンの消費電力量を削減する「省エネ性能」が実証されているんですよ。

 
一般的なビニールクロスの部屋と比較して、無添加漆喰で内装仕上げると約16%の省エネ効果があります。
ということは電気代が削減ということですね!

4人家族で一か月平均11,719円の電気代→すなわち1年で140,628円の電気代ということになります。
16%削減で電気代を計算すると・・・22,500円/年間の電気代が削減されます。
家族4人で外食に行くと、だいたい5,000円/回ぐらいなのかな?食べ盛りの子供さんがいるともっと行きそうですが。
そうすると4回強、家族の素敵なコミュニケーションの時間がつくれますね!
(ちなみに我が家は子供4人だったので、外食は恐ろしい金額がかかりました、笑。私のビール代の方が高いとか奥方がブツブツ言ってたのを思い出しますがね~)
 
前回書いた漆喰の乱反射効果で、小さな光源でも明るさが出るので、明るさを控え目にしても明るくそれだけでも省エネができます。
こんな明るい漆喰の空間に住んでみませんか?


漆喰のテイストもとっても好きです。揺らぎのある塗り壁漆喰仕上げはどうしてこんなに魅力的なんでしょうね!

 
  >

関連記事一覧

PAGE TOP