うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

無垢の床材には“自然治癒力”があるんです


 
無垢の床はへこみ傷がつきやすいとご心配される方も少なくないのではないでしょうか。
 
たしかに、無垢のフローリングに少し重みのある物を落としてしまうと、へこんでしまうことは避けられません。
 
しかし、ご安心ください。
少々のへこみ傷なら、元の状態に戻すことができるのです。
 
方法は簡単。へこんだ箇所を綺麗な水で濡らしてあげて、布をあてながらアイロンをかけたり、ドライヤーをあてて熱を加えるだけです。
水分を吸収させて、後は待つだけ。しばらくすると、凹んだ箇所が元通りに!
へこんで潰れた木の繊維が水分を得て、浸透圧によって膨らんでくれたんです。
 
へこみが激しく、木の繊維が切れてしまっているときにはこのようには戻ってくれませんが、ちょっとしたへこみ傷であれば、無垢の木が本来持つ自然治癒力によって回復してくれる。無垢の木が“生きている”ことを実感しますね。
 
このように水分を吸収することができる無垢材は、お部屋を快適な空間に保つ上での調湿機能も発揮してくれます。湿気が多い日は水分を吸収、少ないときには放出して、一定の湿度に保ってくれるのです。
 
自然素材の持つ力を余すところなく活かして、「on・new うえやま建設」は快適空間の家づくりに取り組んでいます。 >

関連記事一覧

PAGE TOP