うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

「昔ながらの和室を子どもたちの快適なスタディスペースに」──「on・new うえやま建設」リフォーム事例−1


on・new うえやま建設」では注文住宅の建築で培った設計・施工のノウハウを活かして、お家のお困りごとの解決オリジナル家具の施工から大規模なリノベーションまで、幅広いリフォームのご要望にお応えしています。
 
今回は瑞穂区S様邸のリフォーム事例のご紹介です。
 
中古の戸建て物件をご購入されたSさまは小学校低学年から生後間もない赤ちゃんまで、3人のお子さまと一緒に暮らしています。
 
ご希望されたのは、キッチンの隣りにある和室のリフォーム。元々は床の間や仏間のある純然たる和室に本棚とカウンターデスクを設置して、お子さまのスタディスペースとして活用できればとお考えになったのです。
 
和室はキッチンと横並びですので、奥さまがお料理を作りながら子どもたちの様子に目を配ることができる場所になります。
 
ご予算の関係もあり、和室をそっくり洋室に改装するような大がかりなリフォームまではご希望されていませんでした。
 
どうすれば、ご予算の範囲内で子どもたちが快適に勉強できるスペースに生まれ変わらせることができるか。リフォーム担当の近藤がお客さまのご要望を詳しくお伺いしながらスタディスペースのプランをご提案させていただくことになりました。
 
どのようなプランが実現したか。
そのお話はまた次回にご紹介させていただきます。 >

関連記事一覧

PAGE TOP