うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

注文住宅ならではの自由な家づくり。ライフスタイルに合わせた「収納アイデア」をカタチにします


 
ご家族のライフスタイルに応じた自由なアイデアを活かして家づくりを進められるのが注文住宅の魅力。特に収納スペースはお客さまの暮らしのカタチが反映される場所になります。
 
最近、ご提案させていただく機会が多くなってきたのが広いスペースを取った「玄関収納」。シューズインクローゼットという言い方もしますね。
 
靴はもちろんのこと、お子さまのベビーカーや3輪車、遊び道具からアウトドアグッズにゴルフバッグやスキー用品など趣味の道具まで、スペース次第でさまざまなものを収納しておけます。
 
家づくりの中ではリビングを広く取りたいと希望される方も多いかと思いますが、玄関を思い切って広く取り、収納スペースを充実させることで、お家全体を快適な空間にすることができます。
 
注文住宅のご要望で必ずと言っていいほど名前が上がるのが寝室のウォークインクローゼット。昔は衣替えの時期になると衣服をタンスにしまっておくのが一般的でしたが、広いウォークインクローゼットがあれば衣替えも手間いらず。
 
3畳ほどのスペースが確保できれば、中に鏡を置いて、日々のコーディネートをあれこれ考えながら楽しむスペースにもできます。
 
on・new うえやま建設」ではオプションとして、注文住宅の打ち合わせの際に整理収納アドバイザーに加わってもらい、お客さまのライフスタイルに応じた収納スペースのあり方をご提案させていただいています。また、新築されたお家に伺って、収納のアドバイスをおくるサービスも行っています。
 
快適な暮らしをおくる上で欠かせない収納スペースの充実。プロの目を借りることで、想像以上の空間を実現することができます。 >

関連記事一覧

PAGE TOP