うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

暮らしのイメージを創る

お客様へのご提案には色々なやり方があると思いますが、我々はこんなパースを使っています★


 
光の入り方など、結構リアルに見ていただけます。
作成しているのは小山と言うスタッフですが、彼は光の当たり方とかも建物の配置を見て考えてくれます。2枚目のパースは朝の光の射し方。設計を起こした私のイメージ通り。
良品質の建物・・・耐震・断熱・健康配慮・空気を汚さない・・・を作るのは工務店の使命ですが、
実際にお客様は暮らすんですから、自分がそこに居るイメージが湧いて、ここにこんな家具を置いて、買い物指摘はたものはここにストックできて、お日様が当たる南側で横にごろりとなると気持ち良いだろうなぁが全てです。
Q値、C値、UA値と言う言葉ばかりを聞いているお客様の中にはうんざりしている方も多いかと思います。この数字の目的は①冬の暖かさ②省エネの二つです。
暖かさを示す指標は室温です。Q値、C値、UA値ばかり言われてどこの建物の方が数値がいいなんて
どうでもよくないですか??目的を忘れないようにしてくださいね。
私たちは「一人一人の生活スタイルが異なるお客様が暮らす」ことがメインで考えます。
耐震・断熱などは会社が最初からやって当たり前のこと。自慢することではありませんし、営業トークで
お客様に長々とお話しすることはないです。当たり前のことをいかにも凄いように言うってねぇ・・・
職人気質には全く合いません、笑。


イメージが湧いてきませんか?
新しい生活のイメージがまずできること。
そのためのパースです。
小山にはもっとレベルをあげることを厳命していますぞ〜!
楽しみ。
 
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP