うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

「on・new うえやま建設」リフォーム事例──天白区A様邸−1 「無垢材フローリングで化学物質を排したお家に」


 
on・new うえやま建設」では注文住宅の建築で培った設計・施工のノウハウを活かして、お家のお困りごとの解決、オリジナル家具の施工から大規模なリノベーションまで、幅広いリフォームのご要望にお応えしています。
 
今回は天白区A様邸のリフォーム事例のご紹介です。
 
住宅建材に使用される化学物質などにアレルギー反応があり、身体にいい家で暮らしたいと考えていたA様。「on・new うえやま建設」の家づくりの姿勢に共感していただき、リフォームのご要望にご対応させていただくことになりました。
 
階段から2階廊下の床の張替えでは、無垢材フローリングを使用。住宅メーカーでは複数の合板を接着剤で張り合わせた合板フローリングが主流ですが、施工にも接着剤を用いることになり、化学物質によるシックハウス症候群の懸念があります。
 
また、塗料に関しても、「on・new うえやま建設」では通常、自然塗料のアマニ油を使用していますが、稀にアレルギー反応のみられる方もあるため、お客さまにご確認いただいた上で柿渋を採用しました。
 
アレルギーの心配に悩まされることなく、身体にいいお家で暮らしていただけるように、「on・new うえやま建設」ではお客さまのご要望に合わせて最適な建材をセレクトし、ご相談にのらせていただいているのです。
 
A様邸のリフォーム、次回は浴室、洗面台をご紹介します。 >

関連記事一覧

PAGE TOP