うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

スタッフ紹介_営業担当 安部沙智子 Part.1──営業事務の面接で代表・植山が見抜いた“営業向き”の資質──

on・new うえやま建設」では代表の植山修雄をはじめ、新築・リフォームの設計や現場の施工スタッフ、お客さまを最前線でサポートする営業メンバーなど、さまざまな職種のスタッフがお客さまの家づくりに携わっています。
 
今月は営業担当の安部沙智子を紹介します。

 
昨年7月に入社した安部。当初は不動産事務の求人募集に応じて「on・new うえやま建設」の面接に訪れました。対応した代表の植山は安部と会話を交わしている中で、事務の仕事にはもったいないキャラクターだと見抜いたといいます。
 
「第一印象で感じた自然な笑顔と声や話し方の魅力に、この人は営業に向いた要素を備えていると思ったんですよ」
 
安部自身は営業職は未経験だったため、意外な申し出だったそうですが、
「安部さんならできるよ!と強く後押ししていただいて、自分でも営業の仕事が向いているのかもという気になりました」
と振り返ります。
 
安部自身は気づいていなかったかもしれませんが、植山はもうひとつ、安部の“繊細さ”にも着目していました。
 
「明るいキャラクターだけでなく“繊細さ”を持ち合わせていることもわかりました。営業の仕事は繊細な気配りができることが大切なんです」
 
本人も気づいていなかった営業マンとしての資質。それは安部の前職時代に育まれたものだったのですが、そのお話はまた次回にご紹介します。 >

関連記事一覧

PAGE TOP