うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

お引渡し

昨日は千種区でお引渡しがありました。
無添加住宅バリバリの一棟。
こんなお住まいです・・・写真が素人撮りなのでお許しを。

 
まだ外回りが少し残っていて完成形にはもう少し。外壁は漆喰です。屋根は石屋根。クールーフと言います。

床はアカシアという無垢材に柿渋塗装。壁、天井は無添加漆喰。キッチンはリクシルのリシェル。最高級キッチン。
ダイニングテーブルはお客様が買われたもの。ぴったりマッチ。センスいいよねぇ。感激しちゃった。

玄関。アカシアの框を使いフローリングとマッチング。玄関框が細いでしょ。厚み15ミリ。これがスマートに見せてくれる。
ディテールの楽しさ。
キッチン真上の照明も凛としてセンス高し。たかが照明、されど照明。先日たまたま見たのですが、マツコの番組で
カーテンに執念を燃やすゲストのカーテントークが楽しかった。
建築はパーツが大切なのです。木を張ればいい、とか、漆喰だからいいという訳ではないです。
小さなパーツ一つ一つが美しいデザインにしてくれる。
小さなディテールも玄関框のようにシャープにするとことで洗練されてきます。
 

 
リビングの中央には中でも外でもない空間を設置。
オープンテラスの雰囲気です。
春秋はここでご飯を食べたくなるよね。
千種区の街中のど真ん中です。閑静な住みやすい街。2階リビングになってますので、密集地でも光と風の恵がいっぱいもらえます。2階リビングも魅力的ですね。
 
続きは明日アップ〜待ってて下さいねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  >

関連記事一覧

PAGE TOP