うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

Heat20G1仕様

早朝出勤。ご近所が住宅街なので、さすがに6時前に出勤するのを控えていますが、
6時10分頃のモデルハウスの室温は15度。2階にあがると18度。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かなり快適です。
Heat20G1仕様の温熱環境。それが標準仕様になっています。
この仕様は暖房期の全時刻・全室の室温は、10℃を下回るのは20%程度。10℃を下回ることはないと規定されています。

「2020年の適合義務化基準を大きく上回るHEAT20G1,G2レベルの高性能住宅」『健康を考えた真の性能』

愛知県は豊田市の一部を除いて6地域。
モデルハウスは夜は無人になるので、暖房もつけていないし、人の熱量もありません。
そして玄関ドアは木製、ドアの横はガラス、中庭周りもガラスとなっており、住宅の環境とは少し違いますから、
今の時点でこの室温が出ていることはとてもいいのではと感じています。
漆喰の遠赤効果も高い。無添加漆喰は温かい。体が冷えないです。引っ越しして1か月ちょっと。それを強く体感している今です。
その体感を一人でも多くの方に味わってほしいです~ぜひ来てね~(*^-^*) >

関連記事一覧

PAGE TOP