うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

モデルリニューアル 6️⃣

先日走った木端続編。

再び欅。

長さが1.2メートル、幅が80センチほどある板目が綺麗な欅材がいつ焼却処分されるかという時の出逢い。

 

こんなものも。側がこぶができたような欅の板材。
奥は杉の芯去りの梁材の木端。

このまがり材はタモ。中で割れてしまっているので使えないんです・・・材木屋さんは大変だ。

使ってあげないといけないよね。

 

車に積み込んだらこんな風です・・・

角材、板材、木端なんでもありですぞ。

これをリニューアルに使います。

どんなに古くなって黒くなっても木は一皮剥けば素晴らしい色合いで私たちを感動させてくれる。楽しみです。

関連記事一覧

PAGE TOP