うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

お客様が作成した収納計画

これを見た時にびっくり!と同時に感動しましたよー!

これは凄いです!
ウォークインクローゼットの棚の配置をご自宅にある収納予定のものを寸法どりして配置されています。
棚が可動式なので、後々の計画でも結構大丈夫なのですが、ここまで展開されて記載されるのは見事としかいいようがないです。
相当お疲れになったと思いますが、この努力が竣工した時に満足度の高いお住まいを実現させてくれます。
私たちが設計云々と言いますが、設計がお客様それぞれの暮らしがわかるわけがないです。
だって一緒に住んでいないんですもの。
お客様からの情報・・・例えば希望や嫌なこと・・・を出してもらえれば、プロの設計はそれを形にすることができます。
設計に自分たちの想いを出すというのはお客様自身が努力をしなくてはなりません。
たいへんだと思います。土日の休みの半分が潰れてしまいますし、普段慣れないことに取り組まないといけないし・・・でもよくよく考えてください。
いくらの買い物をされるのか?ということを。
リフォームでも100万円単位の計画、新築なら1000万円単位の計画です。
そんな大きな買い物を片手間で行っては勿体ないですよね。
集中して3か月頑張る!
着工まで頑張る!
その時間だけ全力投球してほしいです。
特にご主人様には頑張っていただきたいです。
女性は粘り強く頑張って下さりますが、男性は「もういいんじゃないの」としばしば耳にします(笑)気持ちはよーくわかります。
私も今、家の計画するなら「これでいいんじゃないの」で終わらせると思います。でも夫婦の家だし、家族の家。
いっときだけ踏ん張って欲しいです。
いただいた収納の計画を拝見してこんなことを思った私です。
 
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP