うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

収納重視のリノベーション

リノベーション、リフォームのご要望で圧倒的多数なのが収納の計画。
でも自分が思った通りにならなかったという声もしばしば聞きます。
それはリフォームplan担当のヒアリングスキルの不足だったり、「収納は技術である」という知識が足らなかったりが大半です。
収納は技術ですよ。例えば下の図面。

 
ウォークインクローゼットです。ハンガーを吊るすようパイプが吊り下げられています。パイプの長さ1mでどれほどの服が吊るすことができますか?
夏物、冬物で厚みが変わります。
冬物は厚みがあるもの。
だから冬物で検討する。
さてどれだけでしょうか。
たったこれだけの知識でお客様の持っている服の量を把握すれば洋服を吊るすという計画は完成します。
「ここに収納がありますから大丈夫です」というテキトーな受け答えは厳禁ですよ!!!
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP