うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

新人をマンツーマン教育


不動産お客様サポート担当の風岡と土地の下見&チェックをしてきました。
マスクマンですが、ガッツのある好青年。また素顔紹介します。
コロナの影響で
・マスク厳守
・外出からの帰社時に手洗い、うがい
・一日三回空気入れ替えの換気
・公私共々飲み会禁止
こんな風にしていますので、しばらくは素顔が出てきませんが、おつきあいくださいませ。

土地の見方を現場でリアルで教えています。
昨日の現地は複雑で難しかったと思いますが、いいんです、何でも経験です。
お客様が土地、建物を購入される時にもっとも気になることを中心に見方を教えていますが、理科と算数ができればすぐにできてしまいます。
あと建築の知識は基本だけあればできちゃいます。

土地はどうやってチェックしたらいいのか??
皆さん、はっきりとした基準がなく悩まれる方が大半です。
当然です、人生で経験したことがないものを見ろと言われるんですもの。
それをわかりやすくお伝えする技術を持たないといけません。
でもその技術は理科と算数で完結します。
写真では彼がブロックの天端からスケールを下げて距離を測っています。
本当はこんなことはしなくていいんですよ。
ブロックは高さ20センチ、幅40センチとお決まりがある。
だから5段積んであれば20センチ×5段=100センチ、すなわち1メートルということ。
コンビニの駐車場の幅も実際に測れ!と測定。
こういう一つ一つの体験がお客様にプラスになる情報を提供できる元になります。
不動産だからそんなこと知らなくていい??
そんなことはありません。
不動産を買うお客様は暮らしを購入されるんですからね、暮らしに密着した情報提供しないと何の取り柄もない営業マンになってしまいます。
工務店だからこそ、できる不動産売買のサポート。そんな会社を目指しています。
 
 
人を育てることが人生の一番のお役目何だろうね。子育て然り✨
 
 

  >

関連記事一覧

PAGE TOP