うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

【「on・new」の家づくりの流れをご紹介します──大切なことは「資金計画」です】

新しい年度の始まる時期、お子さんの成長に合わせてそろそろ家づくりを始めようと考えられる方も多くなる時期です。
家づくりはほとんどの方にとっては初めての経験。特に注文住宅の場合、お家が完成するまでの流れがどうなっているのか、あまりイメージがつかめない方も多いかもしれません。

 
「on・new うえやま建設」での一般的な家づくりの流れを、ご契約までの段階に分けてご紹介させていただくと──
 
①お問い合わせ…気になることがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。
②ご相談・ヒアリング…モデルハウスにおいでいただき、家づくりの疑問、お悩みやご要望をお伺いいたします。モデルハウスを実際にご覧いただくことで、家づくりの具体的なイメージも湧いてきます。
③資金計画…土地探し相談…家づくりだけに限らず、ご家族の人生の中でとても大切になるのが「お金」の話です。
④設計ヒアリング・プレゼン…お客さまの現在の暮らし方や趣味、趣向を把握して、ご希望の暮らしを実現できるご提案をいたします。
⑤プラン提案・概算見積もり提示…お客さまのご要望を最大限に取り入れたプランをご提案。おおよその見積額もご提示いたします。
 
ここまでの流れには一切費用はかかりません。家づくりを具体的に進めていくための「前段階」です。
 
この流れの中で、「on・new うえやま建設」が特に力を入れているのが、③番の資金計画です。資金の話というと、住宅会社によってはすぐに住宅ローンの額といった流れになるケースもあるかもしれませんが、それはまだ先の話。もっと大事なことがあります。
 
それは、“お家にどれだけのお金をかけられるか”です。
 
人生の3大資金」──ご存知でしょうか。①お家 ②お子さまの教育費 ③老後の資金。この3つです。家づくりを進める前に、人生の3大資金の計画をしっかり立てておかなければなりません。
私たちはお客さまのライフサイクルの中で想定される収入や支出などを詳細にお伺いした上で、本格的な資金計画のプランニングを行わせていただきます。家づくりのための資金計画が大切なのです
 
家づくりは今後の人生を左右する大きな決断。将来設計を考える上で、まずは「on・new うえやま建設」に資金計画をご相談ください。 >

関連記事一覧

PAGE TOP