うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

【on・new うえやま建設──3つのこだわり】

天白区で家づくりに取り組んで22年。「on・new うえやま建設」には、ブレずに続けてきた家づくりへのさまざまなこだわりがあります。今回はその中から3つのこだわりをご紹介します。

① お客さまに健康で快適な暮らしをお届けするために、自然素材にこだわっています。
お客さまのお家を “自分が暮らす家”として考える 「on・new うえやま建設」の作る家は、木造在来工法の自然素材の家。シックハウス症候群の原因と言われる化学物質を排除し、木材や天然石といった身体に害のない無添加材を使用しています。自然乾燥の木材、天然石を使った石屋根、漆喰の壁に自然塗料。無添加の家づくりでご家族の健康を守ります。
② 安心のアフターメンテナンスをお届けするために──施工エリアは天白区を中心に、1時間圏内。
天白区の住宅会社としてスタートを切って22年。施工エリアは天白区を中心に、瑞穂区、緑区、千種区、日進市など1時間圏内を基本とさせていただいています。これは、お家を建てられた後のアフターサービスを考えてのこと。緊急のお困りごとの際にはすぐにかけつけて対応できる態勢を整えています。また、お引渡し後より10年間は、1ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年の計6回の無償定期点検を実施しています。

③ お客さま一人ひとりのライフスタイルに寄り添った自由設計
代表の植山修雄は大工の棟梁として家づくりをスタートした時代から、当時手描きが主流だった設計図面をCADで設計。お客さま一人ひとりのライフスタイルにマッチした家づくりを手がけてきました。「on・new うえやま建設」では、毎日の家事をスムーズにこなせる家事動線や、趣味の道具もラクに出し入れできる収納スペースの計画など、綿密なヒアリングに基づいた自由設計でお客さまの快適な生活をサポートします。 >

関連記事一覧

PAGE TOP