うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

目を肥やす

モデルハウスはモダンなデザイン。
無垢材を採用してますので、色合わせがとても難しいのです。
木は赤身だったり、黄身だったりとバラバラの色をしているから、合わせの難度が高い。
綺麗に調和してるのは漆喰壁。
漆喰は無垢材と調和しやすいですね。
そういうものを毎日見ているので、いいものを見たくなります。
二日間でこんなものを見てきました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天井はタモの突き板をRに張っている。
和と洋が混じったデザイン。村野藤五さんのデザイン。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昭和40年代のもの。美しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
窓枠一つ気になる(笑)
時代が移り変わっても美しいものは美しい。
そんな住まいを作っていきたいと思います。
小さなディテールを大切にしたいね。
それと経営を両立させていく楽しさが建築にはある。大変だけどねー。 >

関連記事一覧

PAGE TOP