『ぬくもりのある家』、 我が家はまさにその表現がピタリ当てはまると自負しています。 | 名古屋の工務店|自然素材注文住宅・新築なら天白区のうえやま建設
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

お客様の声

『ぬくもりのある家』、 我が家はまさにその表現がピタリ当てはまると自負しています。

名古屋市天白区 M様

そろそろ家を・・・と、考え初めたのが2008年。

ホームページでうえやま建設の存在を知り、その後植山社長と面会しました。
社長には自然素材の素晴らしさや手作り感のある家づくりをとても熱く語って頂きました。

実は私たち、他にもいろいろな建築会社さんのお話は聞いていましたが、
うえやま建設に建ててもらおう!と思った最大の決め手は、
私たち家族全員がアレルギー持ちだったこともあり、シックハウスを気にしない良い家は、
とても心惹かれたのを覚えています。

またその際、無理に売り込みをしない植山社長の営業姿勢にも大変好感を持ちました。
施主側の立場になりいろいろと親身に話をしてもらったこと・・・これら2点が最大の決め手となりました。

そのため、『家を建てるならどこの会社にしよう…』という迷いはなく、建てるなら
うえやま建設!という決断はとても早かったです。ちょうど2010年初春でした。

うえやま建設にお願いすることが決まり、遂に打合せスタート!
正直なところ、楽しいだけが家づくりではありません(笑)
『設計の打ち合わせ』は、本当に大変な作業でした。

打ち合わせ数回目のある日曜日、朝9時から夕方16時まで、
昼飯も食べずにぶっ通しで設計打ち合わせをしたのを最後に、私はもうついていけず、
後は妻に任せました。その後も妻は、休日になる度にうえやま建設に出動し(まさに出動!って感じで)、
打ち合わせ後ふらふらになって帰宅していました。

うえやま建設の設計士さんはとても情熱的で、また本当に親身になって、妻から次々と出てくる、
ある種わがままな申し出に対しても、嫌なそぶりも見せず相談にのってくださったと聞いています。
私は途中で離脱したので(笑)

そういった苦労があったからこそ、暮らしやすい間取り、使いやすい家具、導線のスムーズさや、
それこそコンセントのある場所ひとつにしても、ロスが無い暮らしができていると、実際暮らしてみて感じています。

本来、家を購入した建設会社に対して感謝しているというのは、世間一般ではおかしな表現かとも思えます。
が、私はうえやま建設や社員の皆さん、関係いただいた方々に、本当に感謝しています。
夏、帰宅して涼しい家、冬は暖かい家、子供と遊ぶスペースが複数ある家、
空間に無駄がない家・・・・その良さを語ればきりがありません。一言で例えるならば、『ぬくもりのある家』、
我が家はまさにその表現がピタリ当てはまると自負しています。何をするでも無しに家にいるのが、
今の私の一番大好きな時間です。

これから建築会社をどこにされるかお悩み中の方へ。
大変生意気ではありますが、やはりまずは客の立場、家庭の状況(家族構成、予算・・・)に立って、
相談してくれる建築会社を選ぶのがとても大事かと思います。

私もうえやま建設に出会う前に、何件かの建築会社の方と話をさせてもらいましたが、
売りたい、買わせたいとの意図が感じられる事が多々ありました。さすがにちょっと辟易とした記憶があります。

植山社長がある時おっしゃられた、『無理な借金をしてまでして家を買わなくてもよい!』は、
とても心に残っています。もちろん、建築素材、設計、建築工程も、とても大事ですので、
自身のニーズに合った会社かどうかを見極める為にも、複数回面談される事をお勧めしたいと思います。

自然素材の一戸建てを考えておられる方は、一度うえやま建設に出向かれてはいかがでしょうか?
話を聞くだけでも価値はあるかと思います。うえやま建設の事務所も自然素材で作られています。
仮に気に入らなかったとしても、付きまとう営業スタッフはいない会社です。

カテゴリー: 新築

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP