基礎ってすごい大事。水平にこだわらなくていいですか? | 名古屋の工務店|自然素材注文住宅・新築なら天白区のうえやま建設
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

家づくりで
大切なことコラム

家について2017.11.28

基礎ってすごい大事。水平にこだわらなくていいですか?

みなさん、基礎ってどんなイメージをお持ちですか?

基礎について調べてみると某検索サイトでは「物事の成立するもととなる大事な事柄。」とあります。

建築的な基礎というと「建物を支持し、その重量を安全に地盤に伝えるために、建物の下部に作られるもの。」です。

建物の基本となる部分です。

家を建てようと思った時、基礎の高さを気にされたことってありますか?

「建築会社が揃えておいてくれるんでしょ?」と思ってる方。。。正解です。

ただ会社によって高さの基準についてはバラバラです。

まず最初に、弊社では基礎の天端の高さを±0(水平)を基準にしています。

一番高い部分と低い部分で高さが大幅に違ったらどうでしょうか?

基礎の上に乗る構造がまっすぐのると思いますか?

金物で緊結するから大丈夫という考え方もありますが、斜めになっている部分にまっすぐにのせようと思ったら、バランスを取ろうと必ずどこかに負担がかかります。

それは建てた後、ずっと家にストレスをかけることにつながるかもしれません。

検査方法にはいろいろあり、レーザーを使って調べるところもありますが、弊社では1か所1か所監督が目で確認しながら調べていきます。

高いところがあれば削り、低いところがあれば塗って高さを調整していきます。

大きな買い物ですから、基礎の部分からこだわってバランスのいい長持ちする家を作っていきたいですよね。

 

記事カテゴリー

アーカイブ

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP