家を建てるなら平屋と2階建てどっちがいいの?(平屋編) | 名古屋の工務店|自然素材注文住宅・新築なら天白区のうえやま建設
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

家づくりで
大切なことコラム

家について2017.11.11

家を建てるなら平屋と2階建てどっちがいいの?(平屋編)

家づくりを考える際、誰しもが一回は考えるのではないでしょうか?

「平屋と2階建てどっちがいいんだろう?」と!

いろいろ調べていくと本当にいろいろな情報がたくさん出てくることに気づきます。

画像検索で「家」と調べるだけでもいろんな形の住宅が出てきます。

たくさんあってよくわからない。とよく調べずに家づくりに突入していくと最終的に後悔してしまうケースがあります。

使用する素材もとても重要ですが、長く家と付き合っていくためにも、家の形に関しても少し考えていきたいと思います。

ここでは平屋について紹介していきます。

 

 

平屋のメリット

1.移動が楽。

ずばり平屋のメリットはすべての動線が1階で済むというところですね。

体が元気で動く間は階段等も気にはならないかもしれませんが、年齢を重ねて体力が落ちてきたら階段をあがるのも負担になってきます。

平屋であれば動線が上下に動かなくていいため、移動が楽になるというメリットがあります。

 

2.家族間のコミュニケーションがとりやすい。

どうしてもフロアが1階と2階でわかれていると別の階の状況っていうのは、把握しづらいものです。

同じ階であれば把握もしやすく、孤立した空間ができにくいためリビングに家族が集まりやすく家族間のコミュニケーションがとりやすくなります。

小さい子供さんがいても、様子がわかりやすいので子育て中も安心できるかと思います。

 

3.空間を有効活用しやすい。

階段がないためその分のスペースをコンパクトにしたり、もしくは収納のスペースにしたりすることができます。

前述もしましたが、2階を作ってもあがるのが負担になってくるとあがらなくなることもあるので無駄なスペースを作らなくてもすむことになります。

 

4.構造的に丈夫。

高さが低いため、2階建てに比べて構造的に強いのが特徴です。

 

平屋のデメリット

1.広い土地でないと立てにくい。

2階建てと比べて平面的にも大きくなってくるため、ある程度土地が大きくないと建てることが難しいケースがあります。ただ、それは配置の問題等で解決できることがあるので一度相談していただければと思います。

 

2.プライベートな空間が確保しづらい。

メリットで家族間のコミュニケーションがとりやすくなると書きましたが、反対にプライベートな空間を確保しにくいという事があります。

1人になりたいと思うことがあるかもしれません。そんな時はあらかじめ設計段階で考えておいた方がいいかもしれませんね。

 

3.防犯の対策が不可欠。

2階建ての建物でも防犯は必要になってくるのですが、平屋の場合は防犯対策をしていないと大変危険です。

うっかり窓を開けっぱなしにしていると犯罪にあう確率が高くなってしまいます。

また洗濯物を外に干すとも注意しなければいけません。

今では防犯ガラスや防犯網戸などもあるので防犯対策に気を付けていきたいですね。

記事カテゴリー

アーカイブ

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP