名古屋の工務店で注文住宅を建てるならうえやま建設へ! | 名古屋の工務店|自然素材注文住宅・新築なら天白区のうえやま建設
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

家づくりで
大切なことコラム

その他2017.05.15

介護保険

介護保険を使った住宅改修工事について説明させていただきます。
まず、介護保険を使った住宅改修では、20万円を上限とした住宅改修工事が1割の負担で行うことができます。

■どんな人が介護保険を使って住宅改修できるのか?
介護保険で要支援・要介護者として認定を受けた方が対象者となります。
 
■どんな改修工事なら介護保険が適用されるのか?
・介護保険の対象となる工事
①手摺の取付け
②段差の解消
③滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
④引戸等への扉の取替え
⑤洋式便器等への便器等取替え
⑥1から5までの住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
 
上記の条件に当てはまる方で、介護保険を使った住宅改修を考えられている方は、まず担当のケアマネージャーさんに相談してみましょう。
相談するケアマネージャーがいない場合は、市町村の介護保険担当課へ相談してみてください。
どこに何が必要なのか、どんな工事が必要なのか、的確なアドバイスがもらえるはずです。

記事カテゴリー

アーカイブ

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP