木の家の注文住宅 | 名古屋の工務店【うえやま建設】
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

スタッフブログ

おこしもの

おこしものとは、ウィキから転記。


おこしものは、愛知県桃の節句に供えられる和菓子の一種。「おこしもん」や「おしもん」、「おこしもち」、「おしもち」とも呼ばれる[1]

基本的な製法としては、熱湯でこねた米粉を鯛や扇などの木型に入れて成型し、蒸し器で蒸しあげた後に食紅で着色する。または、色生地を別に作っておき、成型時に白生地と一緒に詰め込む調理法もある。

蒸したてのものやのように焼いたものを、砂糖醤油などをつけていただく。

語源については諸説あり、木型から起こすから、木型に押し付けるからなどといわれている。


愛知県でも尾張地方の独特の風習のようです。

昨日は先生を招いておこしものイベント。たくさんの方にお越しいただきました♪

この木型が独特で面白い。大工では無理だよ(笑)

木型には古いものから新しいものまでいろいろ。

コアラなんかは新しい部類。

木型を見ているだけでもとても楽しいものです。

自分でつくるって楽しいものです。私もやりました。
まさにカニを皆で食べている感じ。集中し、言葉もなし(笑)

でもつくる楽しさ満載。また来年もやります。今度は移転先のもっといい空間ですよー。

 

カテゴリー:

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP