木の家の注文住宅 | 名古屋の工務店【うえやま建設】
on・new お問い合わせ
資料請求

メニュー CLOSE

スタッフブログ

家づくりってどこから始めるの?

こんにちは、木村です(#^.^#)

着々と新事務所ができてきています。

近くを通る機会のあるご近所様やオーナー様からは

「だいぶできてきたねー!」や「完成したら見に行くからねー♪」などの言葉を頂きます。

今月20日ごろからは内部の漆喰も施工が始めるようなので楽しみですね!

 

今月24日に「ライフプランセミナー」を行います!

漠然と家を建てる際に一番初めに考える事とはなんでしょうか?

「土地はどうしたらいいの?」とか「仕様はどういうのがいいんだろ?」とか考えるかと思います。

木村は思うのです。

「自分がどれくらいの規模の家を建てられるのかを把握する事」ではないのかって。

そこでは、ご自分の生活でどの部分にどれくらいのお金をかけているかの把握も必要ですし

将来の計画も必要になってきます。

 

ちょっと考えてみてください。

年収から予算を把握してしまう営業マンもいますがそれが正しいのか間違っているのか?

頭金は必要なのか?不必要なのか?

 

人生でほとんどの方がたった1回だけの人生をかけた買い物だから。

建築会社を選ぶうえでもよく考えてほしいです。

 

「人生の三大資金」について一緒に勉強しませんか?

席に限りがあるので、お早めにご連絡ください。

ご連絡はこちらから!!

 

おーわりっ!

カテゴリー:知識

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

HOTウォール

こんにちは、木村です(#^.^#)

暑い日が続きますね!

会社ではもうすでに絶賛クーラー稼働中です。

まだ6月にも入っていないのに、もっと熱くなる7月、8月をどう乗り越えたらいいのか皆目見当もつきません(>_<)

水分補給はこまめにして体調管理に気を付けていきましょう!

 

ずっと書きたかった内容があるのです。

ただね。。。この暑い季節に書く内容でないことはわかってるのだけど書きますごめんなさいm(__)m

今だけは冬の気持ちで見てもらえると幸いです!

 

■ヒートショックってご存知ですか?

みなさん、ヒートショックってご存知ですか?

ヒート(暑さ)によっておこるショック(衝撃)です。

心臓の弱いお年寄りに多い傾向のある減少ですが、どういうことかというと寒暖差の激しいところにいくと心臓にすごく負荷がかかることによって起きる現象です。

ヒートショックにおける死亡事故は年々増えています。

ヒートショックが起きやすいのは主に冬の浴室と脱衣室に多いです。

原理的には、

暖かい部屋から脱衣室で服を脱ぎますへ:急に寒くなることにより血管が収縮し血圧が上昇します。

お風呂のあったかい空気に触れます。:血管が広がり血が勢いよく流れ始めます。

お風呂の湯船につかります。:更に血管が広がりさらに勢いよく流れます。

お風呂から出ます。:寒い室内で血管が収縮し、血の流れが抑制されます。

こんな流れで血管が広がったり縮んだりするのは心臓に大きな負担を掛けます。

その負担によって、脳出血、脳梗塞、脳梗塞、貧血による転倒により亡くなる方が少なくありません。

 

■対策するには?

ヒートショックは温度差によって起きる現象なので極端な話、部屋間の温度差を小さくしてしまえばリスクは減ります。

例にあげると

・脱衣室に暖房器具を置く。

・浴室内をシャワーなどで温めてて、暖気が脱衣室にいくようにする。等があります。

 

(前置きがかなり長くなりましたが!!)

今日紹介したいのはこちら!!

クリナップさんの商品「HOTウォール」です。

これは脱衣室の壁につける暖房器具のようなものです!

脱衣室の温度を上げたいけど、暖房器具を置くと場所とるよなーって方にお勧めです(#^.^#)

最大のメリットは厚さが1.8cmしかないということです!

これなら、場所をとりすぎることありませんよね。

やけどしにくい60℃以下をキープして部屋をあっためてくれます。

タオルや、バスマットも掛けられてあっためてくれるのでタオル不足になっても大丈夫な代物です(#^.^#)

 

まだ弊社では施工したことがありませんので、興味を持たれた方はお問い合わせくださいm(__)m

 

おーわりっ!!

カテゴリー:知識

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

木材には2種類あること知ってますか?

こんにちは、木村です(#^.^#)

さて今日は、意外と木村が触れてこなかったことを書こうかと思います。

さて質問です!みなさん、木造といえばどんな家を思い浮かべますか?

多くの方は昔ながらの骨組みが木材、つまり土台や柱、柱をつなぐ梁が木材でできている家!とフワっとながらも思いつくのではないでしょうか?

正解です!!

では、木材には2種類あることは知っていますか?

どちらを選ぶかで、およそ一生の内一番高価な買い物になるであろう家の耐用年数が変わってきてしまうのです。

同じ木材なのに全く性質が異なる不思議な不思議な「木材」のお話です。

 

さて、2種類というのは「無垢材」と「集成材」です。

無垢材とはなにか?これは山から切り出して乾燥させた「天然」の木材です。

混じり気がないということで無垢という言葉が使われています。

うえやま建設では無垢材で構造や仕上げ材が造られています。

 

集成材とは何か?これはよく耳にしたことがあるかもしれません。

集成材とは小さく切り分けた木材を乾燥させて、それを接着剤で張り合わせて形成した木材です。

小さい木材を「集」めて「成」る木「材」ですね。

強度が出やすく、品質が均一になりやすい、いわば「工業製品」といっても過言でないです。

多くの工務店やハウスメーカーで使用されています。

 

左が無垢材、右が集成材になります。集成材は薄い板が積み重なってるのがわかると思います。

 

 

この2つのメリットデメリットを見ていきましょう。

無垢材のメリットはそのキレイにな木目です。

1本1本違う表情の木目は集成材にはない特徴です。

経年変化によって表面が深い飴色に変わっていくので、そこも大きな特徴です。

木によっては大きな節が出てくるものもあるので好き嫌いが多少出てきます。

最大の特徴としては無垢材は調湿機能があります。

湿気が多い日は吸収し、湿気が少ないときは放出して一定の湿度に調湿してくれます。

 

デメリットとしては乾燥しきっていないと反りや狂いや、やせたりなどの「動き」がでることです。

そのため、仕上げた後に壁に割れがでたりします。うえやま建設では胴縁というひと手間によって極力出ないようになっています。

話が少しそれましたが、反りや狂いがでることによって職人さんの技術が必要であったり、手間がかかるので、スピードや均一性をもとめる会社さんではなかなか採用が難しいかもしれません。

 

集成材のメリットは工業製品のように強度や品質が均一であることです。

小さい木材をよく乾燥させるので「動き」も出にくいです。

そのため、施工した後や、職人さんの腕に極端に頼らなくてもよくなります。

費用的なものも、小さい木材を組み合わせて作るために大きいものをつくっても、無垢材と比べると安い傾向にあります。

 

デメリットとしては貼り合わせている接着剤が切れたら強度が極端に落ちるという点です。

極端なことを言うと木材を貼り合わせている接着剤の効果が保てなくなったらバラバラになってしまうということ。

また接着剤の臭いがするというのも重要な点になっています。

頭が痛くなるという方もいるようです。

今では規制もあるので含有量も少なくなっているとは思いますがシックハウス症候群の一因になるホルムアルデヒドが含まれているものもあるということです。

 

これから家を検討していく際にどこをゴールにするかで、使用する材料が変わってくると思います。

子供、孫の世代まで受け継いでいくのであれば、いつか寿命が来て耐力がなくなる集成材よりも、しっかりと職人によって扱いは難しいけど長く味わい深くなる無垢材がいいのかなと思います。

 

おーわりっ!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:知識

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

建築とは戦いである。

こんにちは、木村です(#^.^#)

なんとなくブログの更新の足が止まっていました。

 

唐突に木村は思いました。

「建築は建築会社とお客様の戦い」だと。

いつもブログを見てくれていた方からしたら「おいおい、久しぶりにブログ更新したと思ったら、何を言ってんだ木村よー」と思われるかもしれません。

初めて木村のブログを見てくれた方からしたら「なんかヤバいやつおる∑(・_・;)」と思われるかもしれません。

 

話はそれますが、車の製造でかの有名なT社の社長が昔こういったと話に聞きました。

「わが社は車づくりはしてきた。だが、車に乗る楽しさを伝えることを怠ってきた。」

現代の若者の車離れが多くなってきたのもそいうことなのかなと思います。

車と家では少し勝手が違うところがあります。

車はほとんどが形が決まったものです。

家は違います。形は決まっていません。

お客様が本当に満足いくもの、納得できるいい建物を建てたいと思ったら、わがままを言いまくった方がいいと思います。

ただし、自分がどんな家に住みたいのかイメージしてください。そして伝えてください。

建てる側は、建てる側でルールや信念や変えれない部分を持ちながらもお客様の理想を叶えようとするでしょう。

自分の理想の家に住もうと思ったら、当然費用はかかります。

それは建てる側の譲れない部分とお客様の譲れない部分を組み合わせたら必ずレベルの高いものになります。

 

建てる側はお客様の理想の住まいを更によくしようと経験と実績から暮らしの価値を提案します。

妥協した家はどこかで不満がでます。

疑うなという話ではなく、踏み込んで聞いてみて、想いを伝えて、お互いの想いが重なった建物は永くに渡って繋いで行けると思います。

 

 

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

リニューアル

こんにちは、木村です(#^.^#)

先日の夕方は凄い猛吹雪でしたね。。。

木村も運転をしていて、滑らないか戦々恐々としていました。

アプリの天気予報を見ても最高気温が2℃(>_<)

とても寒いので防寒着が手放せませんね!!

 

さてさて、今日は告知です!

じゃじゃん!

うえやま建設の新しい会社案内ができました♪

シンプルな表紙ですが会社の熱い想いがこの一冊に詰まっています。

内容は見てからのお楽しみです(#^.^#)

十数ページに渡って大切にしている想いがちりばめられています。

 

気になった方は下記より資料請求をお願いいたします♪

問い合わせはこちらから!>>

 

 

おーわりっ!

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

忘年会

こんにちは、木村です(*^_^*)

早いものであと一週間と少しで今年も終わりになります。

みなさん、どんな一年だったでしょうか?

木村的にはたくさんお客様に教えてもらった年でした。

イベントも少しですが企画しましたので来年はもっと企画していきたいと思いますので見て興味があったら是非参加してくださいね♪

 

さてさて、昨日は会社の忘年会でした。

毎年忘年会は違うお店に行きます。

今年は覚王山にある「料亭 長坂」というお店に行きました。

囲炉裏のある部屋で目の前で焼きながらゆったりとした時間を過ごしました。

来年もスタッフ全員で力を合わせて頑張っていきます(*^_^*)

皆様、来年もよろしくお願い致します。

 

※年末休業は12/27~1/5までとなります。

よろしくお願い致します。

 

 

おーわりっ!!

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

餅つき大会

こんにちは、木村です(*^_^*)

先日FBやインスタグラムでも投稿しましたが餅つき大会がありました!

来て下さった方々ありがとうございました。

また手伝ってくださったオーナー様、パートナー業者様ありがとうございました。

おかげさまで大盛況、大盛り上がりでした(*^_^*)

 

スタッフも頑張ってつきましたよー!

木村は夕方から腕が筋肉痛でパンパンになり、2日経った今でもよくなる気配がありません。。。笑

リフォームの二人もつき始める前からやる気満々でしたね♪

普段からお世話になっている近所の方もきていただいて食べてもらいました(*^_^*)

たくさんの笑顔が溢れたイベントになってよかったです!

またイベントを企画しますのでHPをチェックして遊びに来て下さいね♪

 

おーわりっ!!

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

アフター点検に行きました。

こんにちは、木村です(*^_^*)

今日はオーナー様邸へアフター点検に行ってきました。

うえやま建設では3か月、1年、2年、5年、10年の周期でスタッフが異常がないか点検市に訪問します。

今日は建ててちょうど1年が経とうとしているお客様のお宅へお邪魔しました。

建ててまだ1年経っていないということで不具合はありませんでした。

点検中に見つけた1シーンです。

真壁で作られているお宅だったのですが、真壁のチリをうまく活用して可愛い小物たちが並べてありました♪

お客様の抜群なセンスが垣間見えた点検でした。

 

おーわりっ!

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

情報交換会に行ってきました。

こんにちは、木村です(*^_^*)

昨日は設備メーカーのクリナップさんの情報交換会に参加してきました。

普段から親交が深いクリナップさんです。

担当してくれている営業マンはパートナー会の旅行にまで参加してくれています。

会では、整理収納コンサルティングの先生の講話であったり、クリナップさんから新発売する新しいキッチンの紹介などあり、大盛り上がりでした。

私事ではありますが、たくさんの会社の方が来ていて木村にとって新たな刺激になりました!

 

皆さん、知っていますか?

普段何気なく使っている「ステンレス」の語源を。

ステンレスは「ステイン」と「レス」をくっつけた造語です。

ステインって聞いたことありますか?

歯磨き粉等で聞いたことがあるかもしれませんが「汚れ」という意味です。

「レス」は否定形の言葉です。

併せると「汚れにくい」という意味です。

特徴としてクリナップさんはキッチンにたくさんのステンレスを使用しています。

つまり、汚れが付きにくいキッチンということです。

キッチンの用途にもよりますがキッチンの汚れが気になる!掃除で楽したい!などの方は一度そういう目で見てみてもいいかもしれませんね!

どのメーカーさんでも各特色、強みがあります。

自分がキッチンにどんなことを求めているかで選択するメーカーを変えてみてもいいかもしれませんね?

 

以上、木村からでした。

おーわりっ!!

カテゴリー:知識

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

インターンシップ

こんにちは、木村です(*^^*)

昨日、一昨日と若宮商業高校の生徒さんが職業体験に来てくれました。

うえやま建設には定期的に天白中学校、名古屋市立工芸高校、名古屋商業高校の生徒さんが年に1回ずつ職業体験に来てくれています。

個人的には、学生の時に企業へ訪問して職業体験することはかなり貴重な体験だと思います。

「働く」ということはどういうことか。

これからの進路を考えさせられる機会なのかなと思います。

 

企業側も担当者は考えさせられる時間になります。

特に木村には部下がいないのでいい経験になりました。

人によって理解するスピードやわかりやすい説明が違うので、人への伝え方だったり接し方だったり見直したりする機会になりました。

 

生徒さん達には会社のイルミネーションの設置や内勤の仕事のお手伝いをしてもらいました。

最後はみんなで記念撮影しました。

みんないい笑顔でした(*^^*)

 

おーわりっ!!

カテゴリー:日常

記事を書いた人

木村 勇次スタッフ紹介を見る

担当:お客様サポート・スタッフお世話役

ニックネーム:勇次くん、きむくん

PAGE TOP

1 / 2312345...1020...Last »

うえやま建設

家づくりのご相談やご質問は
うえやま建設へお気軽にお尋ねください。

PAGE
TOP