うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

再度の緊急事態宣言

再び緊急事態宣言が発令されました。昨年の緊急事態宣言の時とは少し様相が異なっており、コロナに慣れたような雰囲気が漂っている今です。
今までになかった疫病、対抗策もまだ万全ではなく、ワクチンが有効かどうかも半信半疑の方も多いかと思います。
ただ会社としてはやれる事はやらなきゃいけません。
①時差出勤を奨励し、車通勤も認める。
②リモートワークを検討していますが、学校の休校等がない状態でもう少し様子を見ます。昨年リモートワークを行ったのでいつでも実行できる。
ただ製造業のわれわれは現場と言うものがあるので、現場に行く際はしっかりと対策をしていくこと。
私の次男坊が製造業に勤めておりますが、時差出勤が原則となっていますね。
製造を止めることはそこで働く人たちの生活を破壊することになるので、やりくりするしかないかと思います。
飲食店はすべての悪者にされてしまい本当に気の毒です。良いお店がなくなってしまうことは街の活力を失うことにもなってしまう。早く終息してほしいです。
③ワークスペースを仕切る。これはブログで書きましたが、分厚い断熱材で仕切っており、スタッフの顔が見れないので非常にコミニケーションが取りにくい状態です、笑。

④ご来店される方へのマスク、手洗い、体温測定のお願いを徹底。大変申し訳ないのですがこれはご理解いただいてお願いしたいと思います。
⑤アルコールを伴う飲食は禁止。ランチは認めるが感染対策をしっかりやっているお店以外は行ってはならない。サイゼリヤの社長が「ランチもやめてほしいようなことを国が言ってたが、ふざけるなよ」っておっしゃってましたが、それは国民の気持ちを代表してるよね。
 
とっても窮屈な毎日になりそうですが、明けない夜は無いと言う言葉通り、必ずどこかで終息していくので、それまでは力合わせて乗り切ることしかありません。
個人個人が気をつけていれば、自らの感染も避けることができるし、人様に感染させることもなくなるはず。
しばらくは我慢です。我慢の後は思いっきり弾けたいね〜(^^)
 
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP