うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

新人の半年を振り返って

不動産営業を担当している新人風岡。
6ヶ月が過ぎました。
お客様のご来店をフロントにてお迎えに出ている姿がこれ。お客様をお迎えに出る姿は良くなってきましたよ。
掃除したり、道行く人に挨拶したり、そこは彼の素晴らしいところ。
掃除している彼を見たお客様は「忙しそうにしている彼に親近感を持つはずです。
「ボーと立っているんじゃない!汗をかけ!」と一喝してから忠実にやってる。その汗がお客様に届くんだもの。

 

こ彼の魅力は、

①熱量の高さ

②一所懸命

③一人前になりたいという情熱

④現場で走る

⑤ガッツ、このあたりでしょうか。

こういう長所は短所でもあります。長所は短所、短所は長所と言いますよね。

例えば①熱量の高さは、高すぎてお客様にプレッシャーを与えてしまう。

②一所懸命すぎると、一つしか見えず全体を見まわせない。

③一人前になりたいという情熱は、我流でやりたがる癖が出る。

④現場で走るはとてもいいことですが、スマートにスムーズにテキパキじゃないとだめ。

いつもそこにはお客様がいるんだという感覚で走らないと、ただ動き回っているだけで見苦しい。

⑤ガッツってさりげなく出ていないとお客様にはプレッシャーですよね。ガッツはデスクワーク部分だけでいい。

 

こんなことを思っているので、私からはコテンパンに言われています。コテンパンにしないと調子に乗る野郎でもあります(笑)

一挙手一投足!

一言一句!

自分の姿、言動、行動を自ら客観的に見れるような人になってほしい。

若い時はなかなか客観的には見れないものですが、そこを一番見てくれているのは伴侶です。

「彼女に聞くんだよ~。社長からこんなこと言われたけど、実際どう??」と聞けばアンサーしてくれる。

女性にOKもらえる男なら成果もバッチリでる男になります。

モテる男=仕事ができるって私はずっと思っていますが、それは女性の目線に違和感がないからモテる=女性が「彼はいいね」と言って下さったら仕事はご依頼いだたけるものです。

とってもシンプル。

当社は女性の比率が半分以上です。

その女性に◎がもらえるようになったら仕事のできるかっこいい奴!になるよ!

女性に◎がもらえる男になっていくようスパルタでやります(^-^)

 
>

関連記事一覧

PAGE TOP