うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

緊急事態宣言延長を受けて

昨日緊急事態宣言延長が発表されました。
飲食店はどうなってしまうのか・・・出口戦略がないと大阪の知事さんが言い切っていますが、会まさにそれです。
会社経営なら先が見えないとやれないです。

先をみて今をやる。
これが経営ですもの。未来を語られても「今が見えない」、「今を頑張ったらすぐそのさきはどうなるのか」、それが知りたいのが国民です。
目的地がわからないのに、今の目標は立てられないし、忍耐しろと言われてもねぇ・・・と思われている方が多いのではと感じます。
特に中小の企業。我々も然り。
ピンチだけど、業界構造を変えるチャンスと捉えて未来を見据えて改革する機会と捉えたい。
アナログ全開の業界ですからね、染み付いた習慣、当たり前をがらりと変えるチャンスです。
もう1ヶ月の踏ん張りですが、1ヶ月後にどうなっているのか、それが知りたい今ですが、やれることを粛々とやっていきます。国民の疲れが心配です。疲れを払拭するような出口戦略をトップが断固として伝えて欲しいと願っています。
 
 
>

関連記事一覧

PAGE TOP