うえやま建設 植山ノブオが建築や日々の出逢いを語ります

“定額制”注文住宅「ライフボックス」でシンプルで高品質な暮らしを実現します

注文住宅の広告にはよく「坪単価」という言葉が登場しますが、坪単価に含まれている内容が住宅会社によってマチマチなこともあり、安い坪単価に惹かれて買ってみたら、最終的にはその倍近く掛かってしまったというお話も耳にします。
 
うえやま建設が提案する定額制注文住宅ライフボックス」でしたら、そんな心配は無用。一定の範囲内であれば自由に変更していただいても金額が変わらない注文住宅となります。
 
そんな「ライフボックス」のお家が愛知県愛西市に完成しました。

 
標準仕様として、外壁にはガルバリウム鋼板を使用。鉄とアルミを原材料にしたガルバリウム鋼板は雨にあたっても錆びにくく、メンテナンスフリーで長持ちするのが特徴。重量も軽く、家の基礎部分に負担をかけないので耐震性も強化されます。
 
愛西市のお家はボックス型の黒い外観。無駄を徹底的に省いたシンプルスッキリしたスタイリッシュなデザインが目を惹きます。シンプルな美しさを実現するのはモノで飾り立てる美しさよりも何倍も難しいものですが、そこは設計デザインの腕の見せどころ。お庭やウッドデッキの配置にも趣向を凝らし、お住まいになる方の個性を演出します。
 
シンプルなデザインの中に、うえやま建設の家づくりのこだわりが詰まった「ライフボックス」のお家。次回はお住まいになる方の健康をサポートする自然素材の魅力をご紹介します。
  >

関連記事一覧

PAGE TOP